2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通り土間のある家

施工の拘りと現場監督の大切さ!

現場監督は何処をチエックするか!
e 002
これは通気工法(壁体内結露防止の為)といって、
外装材の裏側に通気層を設け、内部から漏れてしまった湿気を
通気層を通して小屋裏や軒先から外部へ逃がす工法です。
(軒裏材は通気層を塞ぐことなく手前で止めてあります)

処がよく、新しい団地で工事中の現場を見ていると
せっかく通気胴縁や縦胴縁を使って通気層をとっているのに、
軒裏材が通気層を塞いでしまっている現場を未だに見かけます。
(CM広告までしている大手ハウスメーカーでさえ!)

施工する大工さんや管理する監督が理屈を分かっていないと
今言ったようなトンチンカンな施工になってしまうのです。

次は拘り!

e 003  e 004
どうです、化粧梁と軒裏材がピターっとくっ付いていませんか!
これは、事前に化粧梁に寸法を出し軒裏材を差し込むように
小穴(溝)を付けているからです。

坪単価65万以上の有名ハウスメーカーでも
こういった部分はコーキングで納めています。
(生産性を重視するあまり、こう言った手間を省くのでしょうねー)

e 012
これは、化粧庇なのですが外壁から出ている化粧力板も
捻れ防止の為、彫り込んで取り付けてあります。

こう言った部分も、ほとんどのハウスメーカーの大工さんは
ボンドとビスだけで取り付けています。
(工期も短く、大工手間も少ないからでしょうかね?)

f 002  f 001
塗装だって拘っています。
外部の塗装には最低でも低汚染タイプの弾性リシンを使用しています。
これも仕上がった当初は一般のアクリルリシンと一般の方は区別がつきません
差が出るのは、数年後です。

当社ではこう言った施工にも決して手間を省く事無く
見る人が見れば「良い仕事してあんねけー」
と言われる仕事を心掛けています。

ところが一手間、二手間おしまない施工の成果が現れるのが
五~十年先の為、口コミで評判が広がるのがずっと先になるわけです。

辛い商売ですな~ ・・・(笑)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://whd01.blog17.fc2.com/tb.php/241-3272322b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

COO-W

Author:COO-W
名称:空ホームデザイン株式会社
住所:〒939-2745 
富山県富山市婦中町広田4271

美しい佇まいの家を!
富山市婦中町・八尾町を拠点に、心地良く・楽しい住空間をつくる、建築設計事務所&工務店のブログです。

カテゴリ

プロフィール (1)
コンセプト (1)
施工事例 (1)
お問い合わせ (1)
家づくりの流れ (1)
予算について(資金計画) (1)
保証・アフターメンテナンス・定期点検 (1)
i-works project (伊礼 智) (10)
工務店学舎 (3)
お仕事 (128)
富山市O邸リフォーム工事 (4)
八尾町町家A仕事場リフォーム工事 (4)
八尾町町家I邸リフォーム工事 (3)
砺波市H邸新築工事 (19)
八尾町町家T邸新築工事 (18)
八尾町町家A邸新築工事 (20)
S邸リノベーション工事(RC造) (6)
八尾町町家W邸リノベーション工事 (16)
八尾町町家S邸リノベーション工事 (8)
日常 (99)
スネーク&ホースとボニー&スポルト (8)
その他 (227)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。