2011-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八尾町大杉「子育ての家」

昨日は「若」の手元で土台敷きをしました。
k27 002  k27 001


k27 007
基礎と土台を緊結するアンカーボルトも適当に入れている訳ではありません。
画像のように鎌の継手でメス側をオスで押えるように入れたり
スジカイが入る個所の柱の横に入れたりと言うふうに
業者さん任せにするのではなく、一か所一か所全て指示して入れて貰っています。


k27 004  
これは基礎パッキング工法と言って以前の風窓に代わって
床下の換気をとる工法です。
(風窓換気は地震時にそこから基礎にヒビが入る事例が多く
最近では殆ど使用されなくなりました。)

k27 003
もちろん、玄関周り、浴室周りといった木床が無い部分は
逆に外気の浸入を防ぐためゴム系スポンジ併用の気密パッキンを使用します。

k27 005  k27 006
浴室周りや勝手口、玄関等の立上り部分にも内部の床下断熱層と
縁が切れないように断熱材を入れます。
(高断熱住宅とか言っているハウスメーカーでも入っていない現場を
よく見かけます、皆さんご注意ください!)

k27 008  
土台敷き完了!


k27 011
夕方、雲行きが怪しくなってきたので急遽、土台にシートで養生をしました。
本当は一晩ぐらい土台が雨に曝されても含水率が上がるのは表面付近だけで
土台内部の含水率は殆ど上がりません。
But、可愛い桧の土台ちゃんを一晩雨曝にするのはあまりにも忍びない!

このように、愛情と手間を惜しまず家を造っているのがCOOです。
さあー皆さん、是非COOに家造りを!!!

案の定、筋肉痛、腰痛、花粉で目が酷い充血、鼻の下がカペカペの
ワタナベでした。





スポンサーサイト

八尾町大杉「子育ての家」

先週末に基礎内部の防湿押えコンクリートと
雑土間(犬走り、テラス、ポーチ等)を打設しました。
k26 003  k26 004
これで、基礎工事の方は完了です。



今日は午前中の晴れ間をぬって「若」と基礎の天端に
芯墨(土台を敷く為の基準墨)を出しました。
k26 005
明日からは土台敷きと床組みの予定です。
久し振りの現場作業なので筋肉痛になりそ!


余談ですが自分が監督を務めるソフトボールチーム「西町鯱倶楽部」
昨日、キャンプインしました。

今年こそ、何が何でも優勝するぞ 

小さな家。ネット

小さな家。ネットの会員証が届きました。

k21 022

この会の会長は、以前八尾町に講演に来られた
建築家の「伊礼智」先生です。

この会では、若手設計士を対象に伊礼先生設計の
住宅完成見学勉強会や設計教室などが催されます。

自分も著名な先生から是非、一度直接指導して頂きたく、
若手でもないのにお願いして入会させてもらいました。(笑)

今年は全5回の設計教室が東京池袋の自由学園 明日館で開かれます。
第一回は来月の26日です。

大学も出ていない、設計事務所に勤めた経験もない、
田舎者の自分が付いて行けるかどうか・・・

実は、かなり不安なのですが、少しでもスキルアップになればと思って
全5回、受講する予定です。

ガッ、頑張るぞー!

八尾町大杉「子育ての家」

今週は上下水の引込工事です。

k21 005  k21 008
上下水共、県道の側溝の下を通さなければいけません。
深っ! 宅内への引込の為、3m近く掘り下げねばなりませんでした。

k21 010
同時進行で配管屋さんも宅内の先行配管を進めて行きます。


基礎の方は内部の土壌処理(防蟻処理)をして完了後、
地中からの湿気が上がってこないように土間シートを敷きます。
k21 001  k21 015

配管パイプの立上り部分もキッチリ目張りします。
k21 016

浴室や玄関周りの基礎断熱も抜かりありません。
k21 012

テラス部分の土間はヒビが出来るだけ入らないように、
基礎屋さんにお願いしてワイヤーメッシュを敷いて貰いました。
k21 020

準備万端、明日は基礎内部の防湿土間コンや
テラス土間、犬走り等のコンクリート打設です。

いよいよ、基礎工事も大詰めですな!
来週は「若」と土台を敷く為の天端墨を出す予定です。

八尾町大杉「子育ての家」

基礎立上りの打設

k15 004
コンクリート打ち込み中の職人さんは
「富八工業」の三人若集+1の方々です。

k15 005
「富八工業」さん自慢のポンプ車も大活躍!

k15 006
お天気にも恵まれ無事、コンクリート打設完了!

k15 012
そして、養生期間を経て昨日、脱枠(型枠を外す)しました。

おっと、なかなか綺麗な肌(コンクリートの事)じゃありませんか・・・
来週からは水道と公共下水桝の引込工事に取り掛かります。


毎朝のヨーグルトと緑茶も全く効果無く、
鼻汁とクシャミが止まらないワタナベでした。

それでは、全国のCOOファンの皆さん、また来週!

八尾町大杉「子育ての家」

昨日の午前中は、お施主様家族、ICの池ちゃんと一緒に
パナソニックのショールームで
水周り設備機器の最終確認をしてきました。

k10 002

お施主様にとっては家造りをする過程でこういった着工前の
打合せと言うのは沢山決める事があって大変ではありますが
あれも良い、これも良い、そっちも捨て難いと言う風に悩みながらも
楽しい時間ではないでしょうか!


そして午後から夕方までは、当社事務所にて「若」も加わって
電気設備(照明器具やコンセントの位置)の打合せをしました。

来週末は、いよいよ内装の仕上材についての打合せの予定です。

昨日も丸一日のお打ち合わせ、
お施主様、大変お疲れさまでした。

八尾町大杉「子育ての家」

これが基礎のスリーブです。

k08 004

「なっ、なんちゅデカイとスリーブあんがよ!」

給水、給湯、排水、冷媒、床暖、電気(引込が地中埋設の為)・・・


他所の会社の現場で、後から基礎に穴をあけて配管を通しているのをよく見かけます。
当然、鉄筋を切ってしまう可能性が高く本来の基礎梁としての強度は
半分以下になってしまいます。

又、前もってスリーブを入れていても、スリーブ同士がくっ付いて入れてあったり
主要な鉄筋に縛って取り付けてあるのもよく見ます。

これも、基礎の断面欠損が局部的に大きくなったり
主要な鉄筋とスリーブがくっ付いているとその部分は
鉄筋コンクリート造じゃなくなります。

お施主様、ご安心下さい。
当社ではそう言った事も厳重に監理し指示しています。

k08 007

立ち上りの型枠も組始めています。
来週中ごろに打設予定です。

それでは皆さん、また来週お会いしましょう。

P.S.
全国の花粉症の皆さん、如何お過ごしでしょうか?
三日ほど前から自分の方は症状がピークを迎えています。
鼻水は垂れ流し、くしゃみは10連発、目ん玉は痒くてしかたありません。
正直、仕事にならないくらいです。
例年だと後一週間ほどで症状が治まるのですが・・・

巷では桜の蕾も膨らみ始め春蘭満の季節ですが

花粉症の皆さん! 
我々の春は、もう少し先のようです。

八尾町大杉「子育ての家」

昨日、基礎屋さんから鉄筋を組立が終わったとの連絡が入ったので
早速、指示通りに鉄筋が組まれているかどうかの
配筋検査(社内検査)を行いました。

k06 002  k06 005  k06 007

k06 009  k06 010  k06 012

人通口、切下げ部分の補強筋や開口部直下の補強筋もしっかり入っています。
地元でデザインや高級感を売りにしている有名住宅販売会社でもこう言った
補強筋を入れていない会社は沢山あります。

当社はコンクリートで隠れてしまう部分にも手を抜く事無く
シッカリと施工します。
(有名住宅販売会社は手を抜いているというより補強筋が必要だとも
知らないみたいです・・・意匠系の建築士さんが大半だからでしょう)

こんな事を言えるのも自分は元々、現場監督あがりで、若いころの上司が
大手ゼネコンの現場監督出身の方々ばかりだったのでシコタマ仕込まれたからです。(笑)

社内配筋検査合格!

実は基礎工事と言うのは大変重要でして、鉄筋の組立だけでなく、
コンクリートのかぶり厚さ・・・鉄筋を酸化から保護する為の寸法
コンクリートの強度・・・打設後の平均気温によって補正値を決めます。
スランプ・・・コンクリートのやわらかさ
型枠在置期間・・・平均気温によってのコンクリートの養生期間
人通口の位置や配管スリーブの位置・・・応力の一番少ない場所を選んで入れます。
等々たくさん指示確認する事があります。

そして今日は「日本住宅保証検査機構」の検査員の方に配筋検査をして頂きました。
これに合格しないと基礎のコンクリートを打設する事が出来ません。

k06 016

バッチリ、一発合格でした。


こちらからは、基礎屋さんに鉄筋と鉄筋を縛っている結束線も内側に曲げ込んで
コンクリートのかぶり厚をとるように指示し、昼から布基礎ベースのコンクリート
打設をお願いしました。・・・細かいでしょう(笑)

k06 024
赤い服の職人さんは勿論、近所の「ミッチー」です。

k06 031
無事、コンクリート打設完了!
お施主様、今のところ順調に現場は進んでおりまーす。

八尾町大杉「子育ての家」

今日から基礎工事の開始です。

k1 003  k1 001
先日、自分と若でだした丁張をもとに基礎屋さんが
先ずは基礎を造る場所の泥を掘ってゆきます。
その後は砕石で掘削部分の不陸を調整します。

掘削と残土処分が終わり次第基礎ベース部分の型板をあて
鉄筋の組立にかかります。

ところで、白いトレーナーの職人さんは自宅近所のミッチーです。
実は昨夜ソフトボールチームの総会後、ついつい盛り上がり、
一緒に1時半過ぎまで飲んでいたのに、
ミッチーはケロッとして仕事をしていました。
(さすがタフでんな~)



それでは皆さん、また来週!
(午前中いっぱい調子が悪かったワタナベでした。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

COO-W

Author:COO-W
名称:空ホームデザイン株式会社
住所:〒939-2745 
富山県富山市婦中町広田4271

美しい佇まいの家を!
富山市婦中町・八尾町を拠点に、心地良く・楽しい住空間をつくる、建築設計事務所&工務店のブログです。

カテゴリ

プロフィール (1)
コンセプト (1)
施工事例 (1)
お問い合わせ (1)
家づくりの流れ (1)
予算について(資金計画) (1)
保証・アフターメンテナンス・定期点検 (1)
i-works project (伊礼 智) (10)
工務店学舎 (3)
お仕事 (128)
富山市O邸リフォーム工事 (4)
八尾町町家A仕事場リフォーム工事 (4)
八尾町町家I邸リフォーム工事 (3)
砺波市H邸新築工事 (19)
八尾町町家T邸新築工事 (18)
八尾町町家A邸新築工事 (20)
S邸リノベーション工事(RC造) (6)
八尾町町家W邸リノベーション工事 (16)
八尾町町家S邸リノベーション工事 (8)
日常 (99)
スネーク&ホースとボニー&スポルト (8)
その他 (227)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。