2010-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第38回富山市勤労者ソフトボール大会

私が監督をしている地元のソフトボールチーム(西町鯱倶楽部)
は明日、初めて富山市勤労者ソフトボール大会に出場します。

画像はございませんが昨夜は野積クラブさんの御協力のもと
合同練習をさせて頂き、明日の試合に向けて最終調整をしました。

我が西鯱は
明日(8月1日)第二試合 対 馬場自動車サービス
場所 岩瀬スポーツ公園ソフト球場
時間 10時頃の予定(第一試合が棄権やコールドの場合9時になるかも)

馬場自動車サービスは新庄地区のチームらしく
新庄と言えば富山県でもレベルの高い地区なので
かなり手強いと思われます。

しかし、出場するからには勝ちに行きます!
全国の西鯱ファンの皆さん、海水浴にでも行くついでに
応援に来てやって下さい。

それでは、来週の結果報告を楽しみにしていて下さい。
スポンサーサイト

通り土間のある家

下屋の瓦葺きも完了し
本日、下屋足場と足場シートを張りました。
m 014

これで暫しの間、外観はベェールに包まれることになります。

処で、今日は漸く雨が降ってくれましたねー!
恨めしかった梅雨時期の雨が今は恋しいぐらいの今日この頃。

明日も曇りチラ雨のお天気のようですが
あまり気温が上がらない事を祈ります。

土用の丑の日

今日は土用の丑の日です。
皆さんも晩ごはんのおかずが鰻と言ったご家庭が
多いのではないでしょうか?

何故この日に鰻を食べるようになったかというと
最も有力な説が平賀源内説で、
商売がうまく行かない鰻屋が、夏に売れない鰻を何とか売るため源内の所に相談に行った。
源内は、「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」
という民間伝承からヒントを得て、「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めた。
すると、物知りとして有名な源内の言うことならということで、
その鰻屋は大変繁盛した。その後、他の鰻屋もそれを真似るようになり、
土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着したという事らしいです。

本来、鰻の一番おいしい時期は晩秋頃からですからね!

どっちにしろ自分も今晩は鰻とキンキンに冷えたビールで
一杯やろっと!

あらためて自分に喝を入れる!

先日、自宅の本棚の整理をしていたら、若いころに買った
「茨木のり子」氏の詩集が出てきたので思わず読み返しました。

そのころ自分に喝を入れてくれた詩を紹介します。(ご存知の方も多いかと思いますが)


自分の感受性くらい

ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難かしくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ

不快なく喝を入れてくれる良い詩だと思いません?
では皆さん、また来週!

通り土間のある家

いや~ 本当に毎日、暑いですね~

今回の家は破風板(屋根の端っこに取り付ける板)が化粧材だったのと
ダイライト張り(耐力壁パネル)施工を採用したのと
連日の猛暑で建前(たちまい)が思ったほど、はかが行かず
「若」と私で一昨日は暗くなる午後7時半過ぎまで
昨日も朝6時から現場で屋根下地をしました。

その甲斐あってようやく昨日から瓦屋さんと板金屋さんの出番となりました。
m 001  m 005

m 006  m 010


m 002
板金屋根の下地には構造用合板t=12+遮音・断熱ボード+ゴムアス系ルーフィングを
張り、その上にガルバリウム鋼板製の屋根材を葺きます。
(遮音・断熱ボードを張るのは板金屋根の雨音の軽減と焼けこみの軽減の為です)

m 014
瓦屋根の下地には杉野地板t=12+ゴムアス系ルーフィングを張り+その上に
流水テープ施工をして瓦を葺きます。
(流水テープは万が一瓦の下に雨が吹き込んでも
スーッと軒先まで流れるようにする為です)

両方で使用しているゴムアス系ルーフィングは耐久性が従来の
アスファルトフェルトに比べ遥かに高いのとゴム系なので釘を打っても
周りがキュ締まって水漏れを防ぐそうです(メーカー曰く?)

木造建築において雨漏りは木材の耐久性を損なう一番の大敵だと
考えています。
当社では若干のコストアップにはなりますがこういった施工を
しています。


通り土間のある家

19日 海の日
ma 025

20日 上棟
ma 031  ma 032

ma 033  ma 041
ラストスパート!   新しい家の座敷から見る富山平野!

ma 035
上棟式

いや~ 毎日暑いですねー
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

COOも連日の猛暑のなか、ようやく上棟の日を迎える事が出来ました。

土台敷き・床組み・上棟、梅雨明けから毎日30度を超える猛暑が続き
「若」も私も応援の大工さんもお客さんもお客さん家の犬も皆バテバテです。

上棟式というのは、我々にとっても大きな節目です。
改めて大きな責任を感じると共に気を引き締め直し、
無事立派に竣工するよう頑張らねばと思いました。

上棟を無事迎えれた安堵感と汗だくになったのとが重なり
昨夜はキンキンに冷えた生ビールをいつもより多めに遣っつけてしまいました。(笑)

通り土間のある家

来週、20日火曜日の上棟式用に御幣(ごへい)を作製しました。

a004 (2)

御幣とは元々は神に捧げるものであったのですが後に神の依代(よりしろ)
つまり神様が宿るためのモノとして屋根裏に奉られるようになったそうです。

上棟式というのは大工棟梁の主催する祭事です。
(意外と勘違いしている人が多いのでは?)

大工棟梁が建築の神様である屋船久久遅命(やふねくくのちのみこと)、
屋船豊宇気姫命(やふねとようけひめのみこと)、手置帆負命(たおきほおいのみこと)
彦狭知命(ひこさしりのみこと)、産土神(うぶすながみ)をおまつりします。

因みに地鎮祭は建築主(施主)が土地の神様に対して行う祭事です。

話は御幣に戻りますが、地方によっても様々なのですが富山の方では
札木を扇子、水引、麻紐、おかめのお面などで飾ります。
裏面には施主、設計者、施工者、建築日等を書き、工事の安全と
家内の繁栄を祈願しします。

ところで「おかめのお面」ですがこれを付けるようになった由来は、
鎌倉時代、今の京都上京区にある千本釈迦堂を建立する折、当時の名工
長井飛騨守高次という棟梁が工事を請け負ったのですが、その際、信徒寄進の
大切な四天柱の一本を誤って短く切り落としてしまったそうな、
落ち込む夫の姿を見かねた妻のお亀が、お金の工面や木組みのアドバイスをして
大工棟梁・高次は、みごと大堂の骨組みを完成させたそうな、
しかし、女(妻)に頼って棟梁としての大任を果たしたという事が世間に
もれ聞こえてはという思いから、妻お亀は自害したそうな、
高次は上棟の日に亡き妻の面を御幣に飾り、お亀の冥福と大堂の無事完成を
祈ったという故事からきていると、自分が若いころ、ある大工棟梁に習いました。

いよいよ、来週は建前(たちまい)です。

それでは皆さん、また来週お会いしましょう。

オマケ
a004.jpg
昨日も綺麗な虹が出ていたので!

通り土間のある家

今週は基礎工事もいよいよ終盤に差し掛かり
基礎内部の防湿コンクリートを打設する準備です。

004.jpg
土壌部分の防蟻処理の様子です。

m013
今回の拘り部分である通り土間部分は面積が広いので
念のため基礎断熱施工をしておきました。
(次世代省エネ基準では緩和されているのですが)

008.jpg
床下防湿の為のフィルムを基礎内前面に敷きます。

014.jpg
その上に押えコンクリートを打設して基礎工事は、
ほぼ完成です。

明日は「若」と基礎天端への芯墨出しと土台敷きの予定です。

通り土間のある家

昨日は、基礎屋さんが脱枠及び埋め戻し
配管屋さんは先行配管の作業です。


015.jpg  011.jpg
基礎内部に防湿コンクリートを打設するので
砕石を入れ、コンパクターで充分に転圧を掛けます。

005.jpg
梅雨時期なのですが幸い雨が少ないので
ここは一気に外部の配管も先逃げします。
(関東、九州地方は大変みたいですが)

013.jpg
家のほぼ中心に地鎮祭の時に神主さんから渡された鎮物を埋納します。
因みに「鎮物」には人像、盾、小刀子、長刀子、鏡などが入っているそうです。
神様の御加護により震災や水害にも揺らぐことなく
末代まで平安であるようにと祈念が込められているそうです。

それでは皆さん、また来週!

住宅エコポイント

本日、エコポイント対象住宅証明交付審査の申請をしてきました。

一般の方は今、新築するとエコポイントが付いてくると
勘違いされてる方が多いのですが、実はエコポイントを貰える
までの道のりは遠く結構大変です。

今日の申請もこれでエコポイントが貰えるというのではなく
エコポイントを貰える住宅の対象になっているかどうかの申請です。

首尾良くエコポイント対象住宅証明書が発行されてもエコポイントを
貰える対象住宅になったというだけなのです。

この申請だけでも大変で、何が大変かと言うと
申請する我々(業者)も初めてで、どこまでの図面、書類、計算書、書込み等が
必要なのか?
審査する機関の方も何をどの程度までチェックすれば良いのか?
窓口の出られた方によって言われる事が違ったりとか!

要するに、知らんもんと解らんもんとに近い感じです。・・・(笑)

何はともあれ、本日足を運ぶ事2回目で申請の引受をして貰いました。
ふゅ~ 取り合えず良かった。

通り土間のある家

一昨日は基礎の立ち上り部分のコンクリートを打設しました。

0707 001
基礎屋さん打設前の最終チェック!

0707 004  0707 005  0707 008
当然、今回もポンプ車による打設です。

「若」には、設計指示書通りの生コンか伝票を確認することと
この時期、打設の作業性を上げる為にコンクリートに
水を少々入れる事があるのですが、くれぐれもコンクリート強度に
影響が出るような量の水を入れないよう監督させました。




西町鯱倶楽部 富山遠征

たまには富山で呑もうぜ!という事で
先週の土曜日に西町鯱倶楽部(ソフトボールチーム)で
富山駅裏のビアガーデンに行って来ました。

生憎ドシャ降りだった為、ドームの密閉された中での
ビアガーデンとなりました。

天気もさることながら、料理の味、品数が・・・


早々に切り上げ、居酒屋割烹で呑み直しとなりました。
03 026

久しぶりの富山での飲み会ということもあり
この後も3件ほどハシゴをし気が付けば
03 032
午前3時 こんなんになっちゃいました。
(某ホテル関係の皆様、軒先を勝手にお借りし大変申し訳ございません)

皆さんも呑み過ぎには注意しましょう!

通り土間のある家

昨日、予定通り基礎のベース部分の
コンクリート打設を行いました。
e 008  e 004

e 006  e 011
敷地内にミキサー車等が乗入出来ない為、
ポンプ車での打設となります。


今日は朝から配管の通る部分にスリーブ管を取り付けました。
e 014  e 015
人通口周りの鉄筋補強もバッチリしてあります。

只今、工事は順調に進んでおります。
それでは皆さん、また来週!




通り土間のある家

昨日の午前中で基礎の鉄筋が組上がったので
午後から自社配筋検査を行いました。
2010_0630_083012-P1010450.jpg 2010_0630_083333-P1010451.jpg

1 0
「若」が現場にて基礎屋さんにシッカリ指示していたので
鉄筋の組立は設計指示書通りバッチリでした。

検査官(私)からは一部、鉄筋の「かぶり厚さ」が
不足しそうな個所があったので直しておくよう指示しておきました。



そして今日は、住宅瑕疵担保責任保険法人「JIO」の検査官による配筋検査でした。
71 004  71 001
もちろん、私の検査に合格しているのでJIOの検査官の検査にも
一発合格でした。

と、言う事で明日は基礎のベース部分のコンクリート打設です。



«  | ホーム |  »

プロフィール

COO-W

Author:COO-W
名称:空ホームデザイン株式会社
住所:〒939-2745 
富山県富山市婦中町広田4271

美しい佇まいの家を!
富山市婦中町・八尾町を拠点に、心地良く・楽しい住空間をつくる、建築設計事務所&工務店のブログです。

カテゴリ

プロフィール (1)
コンセプト (1)
施工事例 (1)
お問い合わせ (1)
家づくりの流れ (1)
予算について(資金計画) (1)
保証・アフターメンテナンス・定期点検 (1)
i-works project (伊礼 智) (10)
工務店学舎 (3)
お仕事 (128)
富山市O邸リフォーム工事 (4)
八尾町町家A仕事場リフォーム工事 (4)
八尾町町家I邸リフォーム工事 (3)
砺波市H邸新築工事 (19)
八尾町町家T邸新築工事 (18)
八尾町町家A邸新築工事 (20)
S邸リノベーション工事(RC造) (6)
八尾町町家W邸リノベーション工事 (16)
八尾町町家S邸リノベーション工事 (8)
日常 (99)
スネーク&ホースとボニー&スポルト (8)
その他 (227)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。