2010-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成二十二年度 越中八尾 曳山祭り

昨日の午前中はお祭りも近いので
家の掃除やお祭りの準備をしました。

0430 001
床の間の掛軸も五月の節句用「那須与一」に掛け替えました。

0430 002
米も普段は自家製発芽玄米を食べているのですが
お祭りには銀シャリ(白米)を頂くので早速、精米に行って来ました。

午後からはお祭りに向けて、公民館の飾り付けです。
0430 003

0430 004青年団は神様の依り代となる松飾りを各戸に配ります。

0430 006  0430 009  0430 010  0430 005
えびす会は山蔵から必要な物を運び出し公民館の飾り付けをしました。
この山蔵の中には、あの大きな曳山、御神体、提灯等の全てが分解され納めてあります。

0430 011
無事、飾り付け終了!

0430 012
一仕事終え皆で、チビタ~イビールと温か~い日本酒を頂きました。

勢いのついた若い衆はこの後、もつ鍋の「楠亭」へ向いました。

そして今夜は神様を公民館にお迎えする「神渡し」の儀が行われます。
その模様は次回のブログにて!


スポンサーサイト

平成二十二年度 越中八尾 曳山祭り

昨夜は、お祭りを迎えるにあたっての「春季祭礼安全祈願祭」がありました。
0428 003
公民館から高張提灯を先頭にし皆で八幡社へと向います。

0428 007
各町内が勢揃いしお祓いを受けました。

0428 009
その後は公民館に戻って御神酒を頂きながら直会(なおりかい)となります。


0428 012  0428 015
台所では私も含め、賄い方の直会となりました。

0428 013
今年の西町曳山副警護の二人!

宴は2時間ほど続き、
まだ呑み足りない若い衆は(自分も交じっていたのですが)・・・
0428 017
へと、消えて行きました。 いや~ 「まっつり」が始まりましたな~!


平成二十二年度 越中八尾 曳山祭り

五月三日は私の地元、越中八尾曳山祭りの日です。

私の住む西町では昔から、自治会からの委託を受け、全て「えびす会」にてとり行っています。

「えびす会々長=西町曳山総代」がこの祭り事を仕切る最高責任者
「西町曳山警護」が曳山運航の最高指揮官になります。

祭礼当日は、何人たりとも、この二人の決定に従うという昔からの暗黙のルールが
西町にはあります。

つまり、自由と権限を与えてもらう代わりに全ての責任を負う事となります。
まして、神事ですから細かな決りや約束事が色々とあり、今年の総代・警護にとっては
大きなプレッシャーがのしかかり、祭りが近付くにつれ緊張と不安が高まって来る事と思います。

私も七年前には「警護」を三年前には「曳山総代」の大役を務めさせていただきました。
「あれは準備したか」「あれは頼んだか」「あれは大丈夫か」などと心配で眠れない日々が続いたものです。
(まあ、今年の総代は毎晩グッスリ寝ているような顔をしておりましたが・・・笑)

ここで、全国のCOOファンの皆様だけ特別に、曳山祭りの見所や穴場を、そっとお教えします。
(但し、西町の曳山の事だけですよ!)

これは今年の運航予定表です。
曳山

そしてこれが、地元ガイド渡邊のオススメポイントです。
24 009
(時間は、おおよその目安です。30分以上ずれる事もチョクチョクあるのであしからず!)


今後、五月四日の片付け終了まで随時「えびす会」の準備や活動の様子をご報告したいと思います。

家づくり教室 第三回(気軽に相談してみよう編)

先ず最初に、当社(COO)が考える良い家とは何かをお話しさせて頂きます。

お客様の家のプランをするとき、我々(設計士)の仕事は、
お客様の要望をまとめ整理する事と、
敷地を読み込んで色々な可能性を探る事です。

お客様も最初は自分達だけの個性的で拘りの家を造りたい
と思ってスタートしたのですが、
途中から住宅雑誌や展示場の受け売りばかりになって
パーツの寄せ集めみたいなことになりがちです。
また、とかく設計士は建築賞狙い(笑)の斬新な建物や
斬新な暮らしの提案などに価値を求めてしまいがちです。
しかし、それがお客様にとっての良い家には必ずしもつながりません。

どんな暮らしがしたいのか、どんな時間の使い方をしたいのか、
どんな子育てがしたいのか、どんな最後を迎えたいのか、
と言った事を整理しながら何度も積んだり崩したりしながらも、
出来るだけシンプルにプランを造り込んでいきます。
そうすることで、暮らしや環境の変化にも耐えれる懐の深い
(COO)間が出来上がると考えています。
奇を狙うではなく、簡素で品があり、少しの遊び心が入った家が
当社が考える良い家です。(もちろん、当社が得意とする
丈夫で長持ち、自称世界トップクラスの施工精度は言うまでもございません)

以前TVで片岡鶴太郎氏が、蕎麦を食べ歩く番組で、拘りの蕎麦をだす店主に、
蕎麦を食した後、讃辞として、この味「滋味なり」と言ってました。
当社も芯が強く、暮らしだすと、年々「滋味な味」が出る家を造れるよう日々努力しています。


それでは、具体的な話に入っていきましょう。

ある程度、家づくりについて情報収集したら、
先ずは、プロ(当社)に気軽に相談しましょう。

こんな暮らしがしたい、こんな家に住みたい等々。

因みに情報収集前のご相談でも構いません。

資金計画って何?
この敷地に、いい家って建てれるの?
敷地が見つからない。
家庭の諸事情がありまして・・・
(家庭の問題解決や土地探しなどのお手伝いなどを
させて頂いた事も過去に何度もございます。)

1.相談、面談
土地が決まっている方は、自分達の夢や希望を我々にどんどん語って下さい。

お客様から伺った内容を元に敷地の調査をさせて頂きます。
敷地の形状、周辺環境、各種法令等々を調査し、
敷地条件と資金計画を元に、その敷地にどんな建物が良いかをプロの目で
読み込み可能性を探り検討します。
そこで感じ取った考えを、簡単なスケッチや施工事例等を元にお話させて頂きます。

この段階は、お客様と当社との「お見合い」みたいなもので、お互いに
どこまで正直に、素直に、生の自分をさらけ出す事が出来るか、
これが後の結婚生活にも大きく影響を及ぼします。(笑)
当然、「お見合い」と言っても、当社の片思いから始まるわけでして、
多少の背伸びは御勘弁下さい。(笑)

この時点までは、無料で行っていますのでお気軽にご相談下さい。
(但し法務局等で測量図、公図、謄本などをとる必要がある場合は実費が発生します)

2.建築設計業務委託契約(建築士法第24条の8)
「お見合いと」デートを重ね当社に好意を抱いた方、

ここで本題、
自分達の家づくりのパートナーに当社(COO)を選んで頂いた場合、
業務委託内容、期間、報酬など合意の上、建築設計業務委託契約を結ばさせて頂きます。

ここからが実際の家づくりのスタートとなります。
より詳細な打合せを何度か重ね、当社がベストだと考えるプランをご提案させて頂きます。
(建物の内容にもよりますが2週間~ほど時間を頂いています)
えっ、プランにそんなに時間が掛るの?と思われる方も居らっしゃると思いますが、
著名な建築家になると1年以上なんてこともあります。
(巷にある沢山のプラン集の中から合いそうなのを選び、一部をチョコットいじって
直ぐプランのプレゼンに来るハウスメーカーや住宅販売会社とは違います)

敷地から読み込んだ「風」「光」「緑」「音」「眺め」「家族の関係」「動線」「趣味」
「各種法令」「ご予算」「工法」「町並み」「素材」「耐力壁のバランス」・・・
全てを読み込んでプランに反映させます。
実は設計者にとって最初のプランと言っても
頭の中では完成竣工図レベルまで出来上がっているのです。
そして、完成した実際の建物の中で、家族が楽しそうに暮らしているシーンまでイメージ出来ています。

とは言っても必ずしもファーストプランで決定するとは限りません。
施主と設計者が互いに納得できるまで何度でも打合せとプランを重ねます。

プランの合意がなされると、いよいよ実施設計に入ります。

次回は実施設計に入ってからを勉強しましょう。

遊び心

あまった材料をうまく利用するのも大工さんの技術です。
本来、家を作るのが大工さんの仕事ですが、自分は簡単な家具を作るのも得意です。
今日は、作業所にあった杉の残材で事務所のテーブルを作りました

2010_0414_103109-P1010226.jpg    2010_0414_103134-P1010227.jpg

天板は 屋根水切りの残り
足は  柱の切れ端
中段は 間柱の残り
菓子箱 窓枠の残り

こんな感じで、あまった材料をうまく利用しました。
遊び心で作ったテーブルなので、たいした物ではありませんが・・・
今度時間があれば、椅子も作ってみたいと思います。

近くでご覧になりたい方は、COO事務所まで。「若」

家づくり教室 第二回(家を造ろうと思ったら!パート2)

先ず、家を造るときに、どうしても必要になるのが、当然ですが
お金敷地です。

初めのうちは、夢や希望が膨らみ、家の間取りの事ばかり考えてしまいがちですが、
資金計画を立て、建物や外構に幾ら掛けれるかを把握する事も大事です。

資金計画とニラメッコしながら、家のプランを考えていかなければなりません。
往々にして夢や希望がどんどん膨らむので、建物の金額も膨らんでしまいがちです。

そこで、融資は大丈夫か、返済はやってけそうか、
もう少し頑張るのか、これ以上は無理なのか、
助けてくれる人はいないか・・・(笑)

家のプランばかり先行すると、とっても楽しいのですが、
後で諦めなければいけない事が多くなり悲しくなりがちです。
逆に、お金の話ばかりしているとウークなり、ちっとも楽しくありません。

つまり、家のプランと資金計画はバランス良く
両方を進めていくことが重要です。


次に敷地ですが、既に宅地がある方はいいのですが、
新たに探さなければいけない方は大変です。

それは、何処に住むかが、どんな家を造るかより重要だと考えるからです。
また、良いなーと思う土地は、直ぐに売れてしまいます。

一生暮らす土地になります。
どの土地(周辺環境も含め)に、どんな暮らしをしたいか、
家族で話し合い、ある程度定めておく事が大事かと思います。

ところで、注文住宅って何でしょう?
洋服でいえばオートクチュールといったところでしょうか。

予算内でオートクチュールの家を造るという事です。
(坪単価云々じゃありません)

では、具体的に何から始めるかですが、
何処に家造りを依頼するかによって違います。

<半規格住宅やローコストメーカー向きの方>
安く、早く、そこそこを望む方(これって注文住宅???)

<ハウスメーカーや住宅販売会社向きの方>
「いたれりつくせり」のサービスと住宅展示場の利用や安心感、
○○性能、○○工法といったスペックを望む方

<工務店向きの方>
人情、質実剛健な造り、メンテナンスなど面倒見の良さを望む方

<設計事務所向きの方>
施工精度より自分達らしい拘りの家を望む方

<COO向きの方>
どれも望む、欲張りな方・・・(笑)



※当社の事がとっても気になった方だけ、
 次回の教室で一緒に勉強を進めていきましょう。

車庫の新築工事

今日は「若」のホームグランドである野積にて
車庫建替えのお話を頂いたので、
早速、敷地調査に行って来ました。
0408 001  0408 003
敷地の高低差を利用して車4台の駐車と
物置部屋を一つ欲しいとの事でした。

BUT 工事は稲刈りが終わってからになるので
進捗状況は、秋頃またご報告します。



ところで、昨日の強風で下界の桜は殆ど散ってしまいましたが、
野積では今が満開
これは、敷地調査した現場の向いにある桜です。
14 003

八尾町西町「えびす会」花見

昨日は毎年恒例の「えびす会」花見でした。
12 003
いつもは、城ヶ山公園の桜の下で催すのですが
雨模様の為、公民館でのバーベキューとなりました。

12 004
こちらは、今年の「えびす会」会長の御家族です。

焼そば、カルビ焼き、手羽焼、ウインナー焼、野菜炒め
コテツお取り寄せのシロコロホルモン焼き、等々

ビールと日本酒もたんまり頂き、みんな予は満足じゃ状態になってました。

生憎のお天気ではありましたが、子供達も沢山集まり、
今年も大変盛況な花見となりました。

役員の皆さん、準備に片付け、お疲れ!

その後、役員+αは「リッキー」でゆっくり慰労会となったそうです。
(自分は金、土と連チャンだったので遠慮させて頂きました)

本に、よー呑む奴っちゃらやー(笑)

家づくり教室 第一回(家を造ろうと思ったら!)

誰もが予算内で満足できるいい家を欲しいと思います。

その為に、最初は本や雑誌を見たり、展示場や内見会に行ったり、
さらにインターネットで調べたりして情報収集をするでしょう。
もちろん色々と情報を集め勉強し検討していくことは、とても大切です。
しかし、中には情報に振り回されて、逆に何が良くて何が悪いのか訳分からなくなり
やがて、自分が何をしたいのか(しなければいけないのか)まで
分からなくなってしまう人もいます。

この雑誌のこの部分が好き、あの展示場のあそこが好き、
など枝葉の寄せ集めばかりで、肝心の幹となる部分が無いと
設計士と打合せを始めても話が行ったり来たりしたりとか
いくつものパターンのプランを描かせたりとか
結果、対話し会話を積み重ね、造り込むという事にはならず
数十種類のプランのなかから選ぶみたいな事になってしまっています。

それで本当に満足できる家に、なってるのかなと思います。

やはり一番初めに「こだわり」の部分をはっきりさせておきましょう。

どうしても情報を整理し家族共通の「こだわり」の部分をはっきり出来ない場合は、

当社に全てを委ね、おまかせください。・・・(笑)

長野の小布施町視察

日本各地で「町づくり」「村おこし」等が
盛んに言われておりますが

私が住む八尾町でも数年前から盛んに
行政主導の町並修景事業が進められています。

そんな事も有り、
その中でも成功事例として挙げられる
長野の小布施町を視察に行って来ました。

0403 007  0403 006

0403 005  0403 017何じゃこのでかいカブト虫???

0403 001  0403 015  

0403 010  0403 029
  

0403 020  0403 019
なっ なんと
オープンガーデンとか言って
人の家の庭に勝手に入れるようになってます。(驚)


0403 023路地0403 012
古い民家をリノベーションして
ホテルにしてありました。

0403 002  0403 025


0403 022  0403 021

0403 026  0403 028
小布施にも春の足音が



八尾町のように町屋が連なる町並みと違いますが
小布施の住民の皆さんが積極的に「まちづくり」に
取組んでおられるのが伝わってきます。

行政と住民が一体となり
観光としての「まちづくり」だけではなく、
景観の修復&生活の場の改善。 
住民の為の住み易い「まちづくり」の実践。

是非、我が八尾町も見習いたいと思いました。

番外編あり↓

長野の小布施町視察 »

大沢野で住宅の解体

先月中に解体、整地、完了しました。

0402 004

0402 003

0403 036
いや~ スキッーとしましたね!

ご近所の皆様に色々とご迷惑、ご不便を、
お掛けした事と思いますが
これで又、静かな住宅街に戻ります。

工事中のご協力、本当にありがとうございました。

「空ホームデザイン株式会社」

西鯱(ソフトボールチーム)の新年度総会

昨日は西町公民館にて西鯱(ソフトボールチーム)の
新年度総会を開きました。

例年通り事業報告等を済ませ9時前には解散となりかかったのですが
今年初のチーム顔合わせ、ということもあり、一杯飲みにいくかとなりました。

先ずは八尾の秋吉にて開始のゴング!
食いまくり、飲みまくり

秋吉が閉店時間となったので、いざ酔園へ!

あら、店が混んでるので、いざホームグランドの一力へ!

またまた飲みまくって、もう夜中の1時半

一旦「おあいそ」し解散。


その後
20代の連中は、一力でカレーライスを食べ
30代の連中は、代行で「すき家」へ向い
40代の自分はお家に帰って、お寝んねしました。

お前ッチャ、まだ週の半ばやぞ~!

«  | ホーム |  »

プロフィール

COO-W

Author:COO-W
名称:空ホームデザイン株式会社
住所:〒939-2745 
富山県富山市婦中町広田4271

美しい佇まいの家を!
富山市婦中町・八尾町を拠点に、心地良く・楽しい住空間をつくる、建築設計事務所&工務店のブログです。

カテゴリ

プロフィール (1)
コンセプト (1)
施工事例 (1)
お問い合わせ (1)
家づくりの流れ (1)
予算について(資金計画) (1)
保証・アフターメンテナンス・定期点検 (1)
i-works project (伊礼 智) (10)
工務店学舎 (3)
お仕事 (128)
富山市O邸リフォーム工事 (4)
八尾町町家A仕事場リフォーム工事 (4)
八尾町町家I邸リフォーム工事 (3)
砺波市H邸新築工事 (19)
八尾町町家T邸新築工事 (18)
八尾町町家A邸新築工事 (20)
S邸リノベーション工事(RC造) (6)
八尾町町家W邸リノベーション工事 (16)
八尾町町家S邸リノベーション工事 (8)
日常 (99)
スネーク&ホースとボニー&スポルト (8)
その他 (227)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。